(´;ω;`)ブワッ


by nakieiga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

大和 最後の出撃直前(6時間/計10時間)

a0067708_2359966.jpg

今週末はここまで。

甲板はオリーブドラブで塗装。天一号作戦時の甲板色は諸説あるが、レイテ沖海戦で黒塗装したものが退色した状態、と判断。例の写真でも、船体色より甲板色のほうが色濃いし。イメージに合う色(缶スプレー)がなかなか見つからなかったが、オリーブドラブが一番しっくり来た。

まだ電気ストーブを片付けていなかったので、スプレー缶を十分に熱する。そうすることでガス圧が高まり、きれいに吹き付けることができるのだ。

甲板に設置された3連装機銃22基を作ったが、太い指で小さいパーツを処理するのが死ぬほど面倒。これならエッチングパーツを使ったほうが楽だし、時間もかからない(ただしファインモールド限定。ハセガワのパーツは安価だが、あんなもの作れない)。

60cm探照信号灯はキットのパーツが使えないので、WLシリーズの装備品セットから。同じく羅針艦橋窓も辛いので、カッターマットにたまたま落ちていた窓枠に置き換えた。

最近、フジミのカーモデルは異常に精度が高いと評判だが、この大和型戦艦はとても同じメーカーとは思えない。既にバリだの傷だのもついているし、パーツの湯口がとんでもない場所にあって整形に手間がかかる。素直にタミヤのキットを組んでいれば、面倒がなかったものを。
[PR]
by nakieiga | 2007-03-26 00:17