(´;ω;`)ブワッ


by nakieiga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:徒然( 5 )

「内引き」という行為

コンビニの防犯カメラ ホントの目的「アルバイト監視」?

アルバイト監視のために防犯カメラを設置するオーナーに対し厳しい意見も見られたが、実際のところ、死活問題。真面目なアルバイトだけならいいが、客として来店した友人が差し出した1,000円札を10,000円札としてレジに打つ不届き者もいるのだ。

ただし、従来の防犯カメラでは差し出された紙幣の額を判別することは不可能。そこでメガピクセル・タイプのカメラが導入され始めている。レジ上のカメラが交換されたら、悪いことはできないと思ったほうがいい(笑)。
[PR]
by nakieiga | 2007-04-18 14:21 | 徒然

広島-巨人戦

某匿名掲示板より。

粗いさん5号3ラン!
  n              n
 ( ヨ) キタ━━━ !! (E )      +
  ヽ、ヽ、∧C∧ / /  *
    ヽ、( ´∀`) /    ┼    
     ヽ      /
   *  |     |.

G0-4C!
またウッズに並んだぞ!

この人の書き込みは和むなあ。
[PR]
by nakieiga | 2007-04-10 18:58 | 徒然

激流中国 富人と農民工

http://www.nhk.or.jp/special/onair/070401.html

1日1億円稼ぐ北京の富裕層と、年収10万円、その半分を子供の学費に充てている農村の貧困層を対比して描くドキュメンタリー。

2年前、大連へ行った時もひどかった。その頃は旅順へ行くにはガイドの付き添いが必要で、外国人相手の仕事をしている彼女は、恵まれた層だった。その彼女は、煙草の吸殻はもちろん、ゴミを平気で路上に捨てる。よせばいいのに「何でそんなにマナーが悪いのか」と注意をしたら、逆に諌められた。「見てみなさい、地方から出稼ぎにきている人がゴミを拾っているでしょう。あの人たちの仕事をつくってやってるのよ」と。

中国の税制がどんなのかは知らないが、格差が深刻だというなら、累進課税制度を復活させればいいんじゃないか? 路上にゴミを捨てて貧困層に仕事を与えるというんじゃなく。いや、これは日本についても言えることなんだけど。

番組を見ていて思ったのは、「格差」という言葉に置換された途端にマイルドな印象を受けるということ。はっきり、「貧富の差」と言ったほうがいいんじゃないだろうか。1億総中流が過去の幻想となり、貧困層が増えた今、「貧富の差」という言葉はあまりに生々しいリアリティを帯びるために「格差」という言葉でごまかしているような気がしてならない。これも日本についても言えることだ。
[PR]
by nakieiga | 2007-04-01 23:16 | 徒然

JWordはリアルでもウザい

ウイルスだのスパイウェアだの言われているJWORDのプラグインだが、本当にウザいのは確か。「これからの検索はJWordで決まり」と、代理店に言葉巧みに騙されたんだよなあ、社長が。

ネットワーク・カメラは、セキュリティの意味もあって、80番以外のポートを使うことが多い。そうするとアドレスは「http://aaa.bbb.ccc.ddd:6XXXX」という形式になるが、JWordのプラグインは「http://」を勝手に省略してしまい、アドレス構文エラーへと誘ってくれる。今のプラグインは知らないが、本当にゴミだ。

それならアンインストールするなり、最初からプラグインをインストールしなければいいんだが、リアルで営業の電話がかかってくるからタチが悪い。アドワーズやオーバーチュアを利用している企業に片っ端からアプローチしているのだろうが、「××というキーワードに空きが出ましたので是非御社に利用してもらいたいと思いまして」って、それは使えないと別の企業が判断して見切られただけの話だろう。「前使ったけど、効果がないからもうしません」と電話を切ろうとすると、「本当ですか!? それはいつ頃の話ですか」と、「こう言われたら、こう切り返せ」のマニュアル片手に電話している様が目に浮かぶようで、面倒なのでガチャ切りした。

どうせそのうち、どこかの代理店から電話がかかってくるんだろうが。
[PR]
by nakieiga | 2007-03-30 10:26 | 徒然

バタフライ・エフェクト

会社まで2回電車を乗り換えないといけないが、最初に乗る電車の発車時刻が1分早まったことで、次の地下鉄で1本、その次の地下鉄で2本早い便に乗ることができ、通勤時間が5分短縮された。これもバタフライ・エフェクトと言うのだろうか。

いつも乗る地下鉄が変わることで自分ではない誰か、もっと未来への選択肢を多く持つ人は運命が変わるかもしれないなあ。ネガティブなところでは、事故に遭ったり、痴漢の容疑をかけられたり。それが本来なら国政を動かすような人物だったりすると、北京の蝶の羽ばたきがニューヨークで嵐を起こしたことになる。

通勤時間が5分早まったところで劇的なことが起こるはずもないが、朝礼までのメール処理が円滑になり、朝礼後のエンジン始動もスムーズになっている気がする。これが積み重なるとバタフライ・エフェクトになるのか!?

そう言えば、アシュトン・カッチャー主演の『バタフライ・エフェクト』という映画があった。DVDを持っているはずなので、もう一度観てみよう。
[PR]
by nakieiga | 2007-03-29 08:34 | 徒然